頭痛、めまい、ふらつき、しびれ、物忘れ、脳血管障害、高血圧など不安があれば、兵庫県三田市の脳神経外科『なかじま脳神経外科クリニック』。オープンMRI検査、血管年齢検査、脳卒中リハビリテーション、運動器リハビリテーションなど行っています。ご心配な方は今すぐお気軽にご相談ください。TEL:079-565-0105 JR宝塚線「三田」駅徒歩すぐ
  • 患者様との対話に重きを置き、わかりやすい説明と丁寧な治療を心掛け対応いたします。
  • オープンMRI検査対応。頭痛、めまい、脱力、しびれ、物忘れなどご相談ください
オープンMRI検査対応。頭痛、めまい、脱力、しびれ、物忘れなど ご相談ください

オープンMRI検査対応

  • 頭痛
  • めまい
  • 脱力
  • しびれ
  • 物忘れ
  • などご相談ください。
背景飾り

Symptoms その症状つらくありませんか? 下記のような症状、疾患などで お悩みの方はご相談ください。

症状、疾患、脳神経外科イメージ
  • ズキズキする痛み
  • 頭全体が重くだるい
  • 吐き気や嘔吐を伴う頭痛
  • ふらふらする。天井や目の前がぐるぐる回る。
  • 何となくボーっとして大丈夫だろうか?
  • 手足、指がしびれる(正座のあとのようなしびれ)。
  • 手足の感覚が鈍い。
  • 手足の脱力がある。
  • 持っているお箸を落としてしまう。
  • 日にち、自分の年齢が言えない。人の名前が出てこない。
  • 口もとがピクピクする、目元がピクピクする。
  • 麻痺があり、麻痺側の腕や足がひきつったり痛みがある。
  • 装具があたって痛く、皮膚が赤くなる。
  • 呂律が回らない、食事中に口から水や食べ物がこぼれる。

上記のような症状がある方は、安心するために一度MRI検査や血管年齢検査を受けてみられませんか? 万が一なにか異常が見つかれば、きちんとした治療をすぐ始めていきます。
早期発見、早期治療があなたや、あなたの家族の日常や生活の質を守ります。
もちろん検査で何もなければ「何もなくて、よかったですね。」とお見送りできます。
当院では、予約や紹介状は必要ありません。自身で悩まれずお気軽にご来院ください。

背景飾り

Doctor 医師のご紹介

院長写真

院 長 中島 誠爾 (なかじま せいじ)

資格・所属学会

  • 医学博士(神戸大学)
  • 日本脳神経外科学会 専門医
  • 日本リハビリテーション医学会 専門医
  • 日本脳卒中学会

ご挨拶

令和元年5月にJR三田駅近くに開業し早くも5カ月経ちました。
三田市の皆様をはじめたくさんの方々が健やかな生活をおくれますよう、お手伝いさせていただきたいと思っています。末永くよろしくお願いいたします。
「何もないだろう」と思われていても、MRIを撮ったら新鮮梗塞が見つかった方や、血管狭窄が見つかった方もいらっしゃいました。素早く治療がスタートできて、よかったと思った体験でした。
『なかじま脳神経外科クリニック』は、頭痛、めまい、しびれ、物忘れなどの原因検索や治療を行うことはもちろんとして、それらの症状からくる生活や仕事の不安を少しでも和らげ、明るく楽しく生活して頂けるお手伝いをすることに目標にしています。
「来て良かった」、「また困った時には相談に来よう」、と皆様方から思っていただき、笑顔になってもらえるクリニックを目指します。

医師の自己紹介

  • 出身地等 兵庫県神崎郡福崎町、9月生まれ
    血液型:A型
  • スポーツ歴 水泳・サーフィン
  • 好きな食べ物 刺身・焼肉・もつ鍋
  • あまり食べない物 らっきょう・果物
  • 好きな音楽 ヘビーメタルでした
  • 最近ちょっと嬉しかったこと 海釣りでキスやツバスが釣れた事
  • なぜ医者になったのか 薬剤師の父親が自動車事故を起こした人を病院まで送り人助けをしたのを子供の頃みて、このような人助けをできるような人になりたいと思い医者を目指しました。
  • なぜ脳神経外科医になったのか 人助けをする医者を目指し医師になれました。
    ドラマや漫画の影響もあり、手術で人助けのできる医者になりたいと思い外科医を目指しました。
    医学生時代に父親が脳卒中で他界した影響もあり、脳神経外科医となりました。

医師の思い

  • 今思っていること 病状をただ説明するだけではなく、患者さんに安心を与えたい。
  • これからどうありたいか 患者さんの訴えをよく聞き、原因がなんであるかを一緒に考え、不安を取り除き、患者さんに安心を与えたい。
    一人でも多くの患者さんの不安を取り除いていきたい。
  • スタッフにお願いしていること 患者さんは、脳に病気があるかも?と不安になって受診されます。
    その時には笑顔のみではなく、患者さんの表情を見て、ほほ笑みと同時に患者さんの訴えに耳を傾けてほしい。とお願いしています。
  • 地域社会への思い 正しい病状を理解していただくためわかりやすい説明を心掛け、患者様の不安を取り除いていきたい。
    そのためにも早期発見、早期治療ができるよう、速やかに検査をして行きたい。
  • 『なかじま脳神経外科クリニック』がどういう医療をやりたいか知ってもらいたい 脳卒中にならないためには血圧管理などの予防が重要です。その予防を拡げたいと考えています。
    又、脳卒中になられた方の再発予防や残存障害についてを一緒に考え、転倒防止などの日常動作生活の向上や、いかに自分らしく生きていけるかを思案しながら、患者様とそのご家族と共に歩みを進めます。
  • 『なかじま脳神経外科クリニック』はどの方向を目指すのか 急性期疾患の早期発見と予防を行い、急性期(脳卒中)治療が減ることを目指します。
    又、高齢者などの病気のリスクを患者様のご家族に伝え病状理解を高められるクリニックを目指します。
    脳卒中0(ゼロ)の地域を目指していきたいと考えています。
背景飾り

About Us当クリニックについて

『脳神経外科』という科目名は、一般的に敷居が高いと思われがちですが、患者様との対話に重きを置き、わかりやすい説明と丁寧な治療を心掛け対応いたします。

また、狭い所が苦手な方でも検査を受けやすいよう、オープンMRIを導入しております。

詳しくはこちら
オープンMRIイメージ
初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら
診療時間
 9:30~13:00
16:00~19:00

休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

お気軽にお問い合わせください

079-565-1015

〒669-1512 兵庫県三田市高次1丁目2番5号

JR宝塚線(福知山線)「三田」駅 北側ロータリーすぐ
PAGETOP
Copyright © 2019 なかじま脳神経外科クリニック All Rights Reserved.
高血圧について 認知症について
高血圧について 認知症について ページTOPへ戻る